ドイツビール紹介②

前回に引き続き、現在飲まれている様々なドイツビールを紹介していきます!
写真1 エルディンガー・ヴァイス

飲みやすい小麦ビールに仕上がっています。歴史としては1886年、ミュンヘン市街地より北東30kmに位置するエアディングに醸造所が創設され、現在もそこで醸造されています。エルディンガー・ヴァイス醸造所は小麦ビールの醸造所として世界最大の生産量を誇っています。アルコール5.3%

写真2 ガッフェル ケルシュ

1302年から続く由緒ある醸造所で製造された正統派ケルシュで、ケルン伝統のドライな飲み口の引き締まった味に仕上がっています。ケルシュとはドイツのケルンでしかつくられないアルトビールの一種です。「ガッフェル」は、その中でも最もドライな飲み口で引き締まった味わいのビールです。 アルコール4.8%

写真3 ホルステン プレミアム

ビール純粋令に従ってドイツの豊かな国土で育った大麦、清澄な水、ホップのみから造られたビールです。伝統の技術ですばらしい風味とコクを有した本格的ドイツビールの1つです。ホルステンは800年の歴史をもつハンブルグの北部ドイツ最大メーカーです。アルコール5%

写真4 エルディンガー シュネー ヴァイセ

ヴァイスビアの代表格である『エルディンガー』が造る、スペシャルウインタービールです。夏の終わりに収穫された上質の麦だけを贅沢に使用し、10月半ばまで長期熟成させているため、豊かなコクと麦の旨味があります。シュネーとはドイツ語で「雪」の事でグラスに注いだ時の細かな泡を表現しています。アルコール5.6%

写真5 ハッカー・プショール・ヘフェ・ヴァイス

ミュンヘンには、Augustiner、Paulaner、Hacker-Pschorr、Spaten-Franziskaner、 Lo"wenbra"u、Hofbra"u の6つのブルワリーがあり、オクトーバーフェストでビールを出すことを許可されているのは、この6つだけです。ハッカー・プショールはそのうちのひとつです。ブルワリーとはビール醸造所のことです。酵母の香りが強い地ビールです。なめらかでまろやかな口当たりに仕上がっています。アルコール5.5%

今年、2012年はプロセイン王国(現在のドイツ北部からポーランド西部)のフリードリヒ大王生誕300周年にあたります。フリードリヒ大王とドイツビールと言えば、「コーヒー禁止令」「ビール推奨令」が挙げられます。コーヒー禁止令は1777年に発布され、コーヒーに重税を課しました。これは当時の貿易収支の悪化の原因と見なされたオランダからのコーヒー輸入に規制をかけると同時に、コーヒーが愛されるにつれて消費が減っていく国内産業であるビールの育成に力を入れるためのものでした。現在のドイツビールの発展に寄与した一因としてフリードリヒ大王と「コーヒー禁止令」という歴史はなくてはならないものだったかもしれません。

では、さっそく上のスライドのビールを見ていきましょう。

写真一枚目:エルディンガー・ヴァイス
飲みやすい小麦ビールに仕上がっています。歴史としては1886年、ミュンヘン市街地より北東30kmに位置するエアディングに醸造所が創設され、現在もそこで醸造されています。エルディンガー・ヴァイス醸造所は小麦ビールの醸造所として世界最大の生産量を誇っています。アルコール5.3%

写真二枚目:ガッフェル ケルシュ
1302年から続く由緒ある醸造所で製造された正統派ケルシュで、ケルン伝統のドライな飲み口の引き締まった味に仕上がっています。ケルシュとはドイツのケルンでしかつくられないアルトビールの一種です。「ガッフェル」は、その中でも最もドライな飲み口で引き締まった味わいのビールです。 アルコール4.8%

写真三枚目:ホルステン プレミアム
ビール純粋令に従ってドイツの豊かな国土で育った大麦、清澄な水、ホップのみから造られたビールです。伝統の技術ですばらしい風味とコクを有した本格的ドイツビールの1つです。ホルステンは800年の歴史をもつハンブルグの北部ドイツ最大メーカーです。アルコール5%

写真四枚目:エルディンガー シュネー ヴァイセ
ヴァイスビアの代表格である『エルディンガー』が造る、スペシャルウインタービールです。夏の終わりに収穫された上質の麦だけを贅沢に使用し、10月半ばまで長期熟成させているため、豊かなコクと麦の旨味があります。シュネーとはドイツ語で「雪」の事でグラスに注いだ時の細かな泡を表現しています。アルコール5.6%

写真五枚目:ハッカー・プショール・ヘフェ・ヴァイス
ミュンヘンには、Augustiner、Paulaner、Hacker-Pschorr、Spaten-Franziskaner、 Lo"wenbra"u、Hofbra"u の6つのブルワリーがあり、オクトーバーフェストでビールを出すことを許可されているのは、この6つだけです。ハッカー・プショールはそのうちのひとつです。ブルワリーとはビール醸造所のことです。酵母の香りが強い地ビールです。なめらかでまろやかな口当たりに仕上がっています。アルコール5.5%

次回もまた、様々なドイツビールを紹介していきます! お楽しみに。

2012/02/01