シュヴァインシュタイガー、カーンの批判に反論

バスティアン・シュヴァインシュタイガーは、オリヴァー・カーンからの批判に、ビルト紙上で反論。「ボクが覚えていること、それは、オリヴァー・カーンがかつてとにかく嫌っていたこと。それは、メディアなどを通じて、かつての同僚を批判することだった」「あれほど偉大な選手なら、自らが発したことばを覚えていてほしい」。

2011/8/16