ドルトムント、マンUへ断りを・・・

ボルシア・ドルトムントは、マリオ・ゲッツェ獲得に動いていたマンチェスター・ユナイテッドに対し、断りを入れたようだ。ドルトムント会長/ハンス=ヨアヒム・ヴァツケ:「欲しいというクラブがあれば申し出てもらってもいいが、我々としては、マリオ・ゲッツェを手放す気持ちはまずない」。イングランドのExpressが伝えたところによると、マンUはゲッツェ(19歳)の獲得に2000万ユーロを用意していたという。その背景には、スナイデルの移籍がうまくいかなかったことがある。また、ゲッツェについては、レアル・マドリードやバルセロナも興味を示しているという。

2011/8/16