ラウール、ブラックバーンに断りを・・・

ラウール(34歳)はシャルケに留まることに。ブラックバーン・ローバースから公式の問い合わせがあったものの、ラウールはそれに断りを入れた。シャルケのマネージャー/ホルスト・ヘルトによると、「ラウールの代理人と通訳を交えて電話で話をしたところ、ラウールはシャルケを出るつもりがないということで、ブラックバーンへの移籍はないものとなった」と。ラウールとシャルケとの契約は2012年6月末まで。ただ、ラウールはこのところ、シャルケに対する不満をにじませており、シャルケの選手会委員に選ばれるのを拒絶したりしていた。また、7月末に、FCマラガのキャンプをラウールが訪れた際には、シャルケを去るのではないかという噂が飛び交った。 <br>その後シャルケは、ヨーロッパリーグ/プレーオフ・第1戦、アウェイでのヘルシンキ戦にラウールを同行させないことに。公式には、休養をとらせるためとなっているが、さまざまな憶測が流れている。一つには、34歳のベテラン選手/ラウールを人工芝でプレーさせたくないという、シャルケ側からの話もあるが、一方では移籍を見据えてのことだという話も。もしここでラウールがプレーするとなると、移籍先で今季はヨーロッパリーグやチャンピオンズリーグに出場できないからである。シャルケ側はこのような話を否定しているが・・・

2011/8/16