ベッケンバウアー、カーンの批判を擁護

フランツ・ベッケンバウアーはオリヴァー・カーンの発言を擁護。「自分としてはカーンの言いたいことが理解できる。強い個性・人格をそなえた選手がピッチ上にいるときに、我々のチームは常にタイトルをとってきた。こうした選手は、必要とあらば、チームメイトの尻を叩き、しっかりと結果を勝ち取ってきた」(ビルト紙)

2011/8/17