CL: バイエルン、チューリッヒを倒す

バイエルン・ミュンヘンは、バスティアン・シュヴァインシュタイガーとアリエン・ロッベンの活躍で、チャンピオンズリーグ、自らのホームでの決勝戦への夢に向けて、その最初の小さな一歩を踏み出すことができた。FCチューリッヒとのプレーオフ/第1戦、バイエルン・ミュンヘンは納得がいく2:0(1:0)での勝利。8/23の第2戦をうまく戦うことができれば、CLグループリーグに進出することができる。もしこのようなところで敗退ともなれば、バイエルンにとっては、財政面での損失に留まらず、そのイメージ面での損害は計り知れない。ただ、今回の戦いぶりを見る限りでは、その心配はあまりないように思える。66,000人が見守るなか、バイエルンは明らかに優勢だった。開始8分には、シュヴァインシュタイガーが早々に先取点を奪い、72分には、ロッベンがすばらしいゴールを決めて決着。ロスタイムには、チューリッヒのベダが二枚目のイエローをもらい退場に。宇佐美選手はメンバー外だった。

2011/8/17