途中出場の若手二人がゴール

途中出場した若手二人がゴールを挙げ結果を残した。
74分にポボロスキーに代わって入ったシュールレは84分に、85分に途中出場したゲッツェは88分にゴールを決めた。
これでシュールレは代表7試合で4ゴール。マリオ・ゲッツェは親善試合のブラジル戦に続くゴールとなった(代表8試合2ゴール)。

2011/9/3