ドイツ代表主力3人が離脱し、ラース・ベンダーが初召集

9月2日にEURO本大会出場を決めたドイツ代表は、ノイアー、シュバインシュタイガー、エジルがクラブに戻り、レバークーゼンのラース・ベンダーが初召集され、9月6日に行われるポーランドとの親善試合に19名で臨むことになった。
ラース・ベンダーは、ドルトムントのシュベン・ベンダーの双子の兄弟。

登録メンバー
GK、ヴィーゼ、ツィーラー
DF、バトゥシュトゥバー、ボアテング、ヘーベデス、フンメルス
  ラーム、メルテザッカー、シュメルツァー、トレシュ
MF、ラース・ベンダー、ゲッツェ、クロース、ミュラー
  ポボロスキー、ロルフェス、シュールレ
FW、カカウ、クローゼ

2011/9/4