イェナのスタンド下にせっせと穴を掘るウサギ

ウサギの一家がカール=ツァイス・イェナ(3部)を悩ましている。エルンスト=アッベ=シュポルトフェルトの立ち見席ブロックGの下、そこの土壌をかなり広範囲にわたって穴ぼこだらけにし、荒らしたのは、ウサギの一家だった。そのため、週末のゲームはこのブロックが封鎖される事態に。土手の一部ではすでにアスファルトが陥没してしまっている。今回の封鎖により、スタジアムのキャパシティは約100人分少なくなることに。スタジアム近辺にはかなりの数のウサギが住んでおり、ここ数年、クラブ関係者はこれに悩まされている。

2011/9/8