ラウール、引退後はマドリードへ

ラウールは、引退後、レアル・マドリードに戻るつもりのようだ。このことをスペインのインターネットサイト/Terraに語ったのは、ラウールの代理人/Gines Carvajal:「ラウールは、スパイクを置くことになれば、レアルでの仕事に就くことになるだろう」。ラウールとシャルケとの契約は今季末までであるが、代理人によるとその契約延長もありうるとのこと。シーズン終盤に話し合いをもち、将来的なことを話し合うという。ラウールとしては、シャルケの今シーズンの成り行きをみたいというところらしい。ラウールはレアルで16年間プレーし、2010年夏にシャルケに移籍。

2011/9/12