ドッペルゲンガー、エーニング監督を揶揄

Doppelgänger”(=影武者)が、Twitterを使って、ハンブルガーSVのミヒャエル・エニング監督を揶揄。エニング監督の名前を語った“影武者”は、「我々は歴史をしるし、タイトルを奪取する。それがたとえ、タスマニア・ベルリンの作った古ぼけた記録であったとしても・・・」と発言。タスマニア1900は、ブンデスリーガ史上で最低の結果を残しているクラブ。タスマニアは、1965/66シーズン、わずか10ポイントしかあげられず、108もの失点を喫した。エーニング監督はここまで今季5戦で、勝ち点がわずかに1、最下位にいる。

2011/9/14