CL:バイエルン、ヴィジャレアルにアウェイで勝利

バイエルン・ミュンヘンの躍進はスペインでも続いた。チャンピオンズリーグ/グループリーグでの初戦、バイエルン・ミュンヘンは、アウェイでFCヴィジャレアルと対戦、2:0で勝利。トニ・クロース(7分)、ハフィーニャ(76分)の得点で、バイエルンは“Yellow U-Boot”を海から引きずり出した。ただ、バイエルンは先制点を早々にあげながらも、その後のチャンスをなかなか生かせず、はらはらする時間を過ごすことに。ヴィジャレアルは必死に戦うも、バイエルンのディフェンスにプレッシャーを与えることはできず。これでバイエルンは、公式戦ここ7戦を無失点。宇佐美選手は、ベンチ控えで出場機会はなし。
ユップ・ハインケス監督:「すばらしい戦いぶりを見せてくれた。とくに後半に入ってからは、絶好のチャンスを作れていた。その時に、早々にゲームを決めておかねばならないところだったが・・・ チャンピオンズリーグはブンデスリーガではない。ここでの戦いのほうがすべての点においてちょっと難しい。我々には卓越した選手がいる。みんな非常に満足できていると思う」

2011/9/15