岡崎慎司のVfBシュツットガルトが勝利

9月16日ブンデスリーガ第6節、岡崎慎司所属のVfBシュツットガルトと矢野貴章所属のSCフライブルクの1試合が行われ、前半32分にコーナーのクリアボールをマルティン・ハルニクがシュートを決めシュツットガルトが先制。73分に再びマルティン・ハルニクが強烈なシュートを決め2-0とした。その後1点を返されたがVfBシュツットガルトが2-1で勝利した。
岡崎慎司は79分までプレーし豊富な運動量でチームを活性化させた。矢野貴章はベンチ外で日本人対決は実現しなかった。

2011/9/17