内田篤人が今シーズン初アシスト

24日に行われたブンデスリーガ第7節のシャルケ04対SCフライブルクは、ラングリック監督が健康上の理由により辞任してから初めての試合となったシャルケ04が4-2で勝利した。
1-1の同点で迎えた後半17分、内田篤人は右サイドから素晴らしいセンタリングをあげフンテラールがヘディングで決勝ゴールを決めた。内田篤人は今シーズン初アシスト、積極的な攻め上がりを見せ勝利に貢献した。矢野貴章はベンチ入りしなかった。

2011/9/25