EL:ハノーファー、ウクライナでどうにか勝利

ハノーファー96は、ウクライナでのFCヴォルスクラ・ポルタヴァとのゲーム、なんとか2:1で勝利。スロムカ11は、なかなかゲームを決めきれず、幸運にも勝ち点3をものにした。ハーフタイムの時点では、ハノーファーの勝利は確実かのように思えていた。アデロウエ(32分)、パンダー(44分)のゴールで45分を終えて、2:0。ところが後半に入ると、ハノーファーの戦いぶりは一転、クリロフ(50分)にゴールを決められると、その後は、ポルタヴァがゲームを支配しだし、多くのチャンスを相手に許すことに。ハノーファーのディフェンス陣もあたふたする場面が見られ、ドイツ代表GKのツィーラーが勝ち点3を死守。

2011/9/29