フライブルク、ヒンケルを獲得

SCフライブルクは、アンドレアス・ヒンケル(ドイツ代表21キャップ、29才)を獲得。木曜、メディカルチェックを受け、契約書にサイン。契約期間については未公表であるが、2012年まで + オプションの可能性が高い。ヒンケルは自由契約となり、行き先を探していた。彼は8月以降、2006年までプレーしていた古巣のシュトゥットガルトでコンディションを調整してきた。シュトゥットガルトのあとは、FCセヴィージャ、セルティック・グラスゴウでプレー。しかし、昨シーズン、セルティック・グラスゴウではまったく出場機会がなかった。それというのも、2010年8月、トレーニング中に十字靱帯を損傷したため。(ここまでブンデスリーガ/155試合、CL/19試合に出場)

2011/10/06