レーヴ監督の幸運のセーター、ミュージアム入り

ヨアヒム・レーヴ代表監督が身につけていた、青色のW杯/幸運のセーターが歴史的な展示品として飾られることに。まだ開館されていない、DFBサッカーミュージアムに長期貸出されることに。このセーターについては、大手デパートチェーンがチャリティー“子供たちへの心”の一環として100万ユーロの寄付をつけて落札したもの。この青色のセーター、レーヴ監督が2010年W杯南ア大会での4勝(オーストラリア、ガーナ、イングランド、アルゼンチン戦)で身につけていたもの。このセーター、普通に買うと199ユーロのもの。ドルトムントに建設されるミュージアムに展示される。ミュージアム建設の着工は2012年に予定されており、完成には24ヶ月かかる。

2011/10/10