VfLヴォルフスブルク:昔のクラブロゴ復活を訴えるデモ

VfLヴォルフスブルクの約500人のサポーターが、1.FCニュルンベルク戦のまえに、昔のクラブロゴ復活を訴えるデモを展開。ファンが求めているのは、2002年に廃止となったクラブロゴ(ワッペン)で、当時のロゴには、“W”の文字の上端3つにヴォルフスブルク城のモチーフが描かれていた。旧ロゴの復活については、これまでもクラブ側と話し合いが行われてきたが実現できず。

2011/10/15