岡崎選手の決勝ゴールで快勝

ブンデスリーガ第9節、岡崎選手所属のVfBシュツットガルトは1899ホッヘンハイムと対戦し、前半48分、裏へ抜け出した岡崎慎司はワントラップしボレーシュートで先制ゴールを決め、これが決勝ゴールとなりチームは2対0で勝利した。岡崎慎司は今シーズン3ゴール目。チームは暫定4位に浮上した。

2011/10/16