フェニンの脳出血、その原因はおそらく転落によるもの

ここまでの報道とは違い、マルティン・フェニン(エネルギー・コットブス)の脳出血の直接の原因はおそらく、薬の乱用による転落事故のようだ。フェニンは昨日、自らの鬱病を公表したが、彼は土曜日の朝、ホテルの3階から1つ下の階の屋根に転落。転落の経緯については不明。どうもこの転落が脳出血の直接の原因だと見られている。フェニンは、大量のアルコールと睡眠薬を飲んでいたようだ。本人はこうした経緯をまったく覚えておらず、まずは怪我が治ってからの原因究明となる。

2011/10/19