ユーロ大会スタジアム、全面禁煙に

喫煙にレッドカード。2012年のユーロ大会は“煙”から解放されることに。UEFAは、木曜、すべてのユーロ大会スタジアム内およびに近辺での禁煙を発表。また、タバコの販売や広告も禁止に。UEFA会長のミシェル・プラティニ「ユーロ大会に参加する、観客およびにすべての人々の健康を鑑みてのこと」「我々は、最高の健康水準を目指し、最大限の安全と快適さを提供する。タバコはこうした理念にまったくそぐわない」。
ユーロは、オリンピック夏季大会、サッカーW杯に次いで、世界で3番目に大きなスポーツイベント。2012年6月8日から7月1日まで8つの会場(ポーランド/4ヶ所、ウクライナ/4ヶ所)で開催される。
ドイツでは、タバコの広告は制限を受けている。例えば、インターネット、テレビ、雑誌でのタバコ広告は禁止されている。ただ、映画館での広告や街頭広告については、健康を害する可能性があることを明記した上で許可されている。

2011/10/20