レフェリーへの報酬額を公開

レフェリーに対する報酬額が公開となった。ブンデスリーガ(1部)のゲームとなると、その報酬額は1試合につき3800ユーロ。2部では2000ユーロ。3部では750ユーロ、地域リーグで300ユーロ、青少年のゲームでは5ユーロ。身につけるジャージーなどについては、普通はクラブから支給される。また、交通費も補填される。
たとえば、チャンピオンズリーグのゲームともなれば、レフェリーへの報酬は1ゲームあたりに5000ユーロになることもある。ドイツサッカー協会の示すところでは、週末にあるリーグ戦、それもすべてのカテゴリーを計算に入れると、年間約8万の頭数のレフェリーが仕事にあたっているという。もっとも多く出動しているのは、バイエルン州サッカー協会で、のべ15,127人。ドイツサッカー協会のレフェリー規定では、12才以上のレフェリーが推奨されている。

2011/10/25