ネッツァー、ロイスにアドバイス

ボルシア・ミュンヘングラートバッハの象徴、ギュンター・ネッツァーは、ボルシアの若きエースのマルコ・ロイス(22才)に対し、バイエルン・ミュンヘンに現段階で移籍すべきではないと「バイエルンが彼を欲しがるのは当然のこと。でも、ロイスはまだ成長過程にいる。今後の成長を考えると、グラートバッハにいるほうがいい」「ミュンヘンに行って、すでに出来上がったチームでやるよりも、グラートバッハにいるほうが多くのことを学べる」。ハノーファー戦(2:1)でも2ゴールをあげる活躍を見せたロイス。メディアの報道では、その移籍金は1800万ユーロにのぼるという。

2011/10/31