CL:バイエルン、ベスト16入りまでもう一歩

FCバイエルン・ミュンヘンは、チャンピオンズリーグ/ベスト16入りまでもうあと少しのところに。バイエルンは、ホームでのSSCナポリ戦に3:2(3:1)で勝利。ベスト16進出には、残り2試合(ホームのヴィジャレアル戦、アウェイのマンチェスター・シティ戦)で勝ち点1が必要。バイエルンのゴールは、マリオ・ゴメスのハットトリックによるもの(17分、23分、42分)。77分には、バートシュトゥーバーが二枚目のイエローをもらい退場に。宇佐美選手はメンバー外。ヨーロッパカップでの200勝目を飾ったバイエルン。ゴメスの1つめのゴールは、バイエルンにとって、ヨーロッパカップでの700ゴール目、チャンピオンズリーグでの250ゴール目であった。
このゲームでは、シュヴァインシュタイガーが鎖骨を骨折、途中交代。51分に、ギョクハン・インレルとの競り合いでのケガ(4〜6週間の欠場)
ユップ・ハインケス監督:「ゴメスがゴールを決める選手だということはみんなが知っているところ」「シュヴァインシュタイガーのケガは大きな痛手。なぜなら、シュヴァインシュタイガーの状態はいますごくいいだけに・・・」「ケガをした選手による穴を、我々はこれまでもうまく埋めてきた」。

2011/11/03