シュヴァインシュタイガーが前半戦絶望

バイエルン・ミュンヘンにとっては大きな痛手。チーム副キャプテンのシュヴァインシュタイガーは、ウィンターブレイクまで欠場に。CLのナポリ戦で右鎖骨を骨折し、全治6週間。木曜にかけての深夜2時に手術がなされ、プレートで固定する施術がとられた。2週間は安静にしなければならず、その後はランニングから開始。クラブ関係者は口をそろえて、「ここまで好調だっただけに、シュヴァインシュタイガーの欠場は痛い。彼の重要性はみんな分かっている」とコメント。

2011/11/04