ドイツ代表、親善試合のメンバーを発表

ドイツ代表は、ウクライナ代表(11月11日)、オランダ代表(11月15日)との親善試合のメンバーを発表し、ドイツ代表キャプテンであるフィリップ・ラームは休養を与えるために招集が見送られた。また正ゴールキーパーであるノイアーには1試合の休養が与えられる見込みで、CLのナポリ戦で負傷したシュバインシュタイガーは招集されなかった。
登録メンバー
GK、ノイアー、ヴィーゼ、ツィーラー
DF、アオゴ、バトゥシュトゥバー、ボアテング、ヘーベデス、
フンメルス、メルテザッカー、シュメルツァー 、トレシュ
MF、ラース・ベンダー、ゲッツェ、ケディラ、クロース、ミュラー
ポボロスキー、エジル、ロイス、ロルフェス、シュールレ、
FW、カカウ、ゴメス、クローゼ

2011/11/05