香川が1ゴール、2アシストの大活躍

ブンデスリーガの第12節が行われ、香川所属のボルシア・ドルトムントは長谷部所属のヴォルスブルクに香川の活躍で5対1と快勝した。
香川は前半12分にゲッツェの先制ゴールをアシストし、前半44分にはレバンドスキーからのパスでGKと1対1となり冷静に今シーズン3ゴール目を決めた。後半21分にもレバンドスキーへアウトサイドで絶妙なスルーパスをアシストし、1ゴール2アシストの大活躍で勝利に貢献した。
シュツットガルト所属の岡崎はマインツ戦に先発出場したが、後半20分で途中交代し、チームは1対3で敗れた。
その他、大津、槙野はベンチ入りしたが出場せず、矢野はベンチ入りしなかった。

2011/11/06