細貝がバイエルン戦で今シーズン3点目

ブンデスリーガが第12節、細貝所属のアウスブルクが首位バイエルン・ミュンヘンと対戦し、細貝が2点リードされた後半14分にコーナーキックのこぼれ球をボレーシュートで決めた。試合はそのまま1対2で敗れ、勝ち点8点のままで最下位となった。なお、宇佐美選手はベンチ入りしたが出場機会がなく日本人対決は実現しなかった。

2011/11/07