アルティントップ、レアルを去ることも・・・

ハミト・アルティントップは、レアル・マドリードを去ることを臭わせる発言。ベンチを温める日々が続き、この状況に不満を「どうなるか、一月には分かると思う。もし何も変化がないとしたら、イスタンブールへ行って、ガラタサライでプレーする」「もっとプレーしたいからというよりも、自分を大切に思う気持ちの部分が大きい。幸運なことに、代表ではそのような気持ちを持つことができている」。アルティントップ(28才)は、5月にバイエルン・ミュンヘンからレアルへ移籍、4年契約(2015年まで)を結んだ。

2011/11/11