ドイツ代表、ウクライナ相手に引き分け止まり

ドイツ代表はユーロ・シーズンに入ってもいまだ負け無しは変わらず。どうにか力を振り絞って、ドイツは今回の“強度テスト”をアウェイの地/ウクライナで3:3(1:3)の引き分けに持ち込んだ。ドイツのゴールは、38分にクロース、65分にロルフェス、77分にミュラー。このゲーム、ドイツは0:2、1:3と2度にわたり2点差を付けられるも、最後はどうにか同点に。レウ監督は、このゲーム、3バックをはじめとする様々なことを試した。

2011/11/11