フランスのメディアは、ドイツ代表を賞賛

ドイツ代表のオランダ戦での戦いぶりをみて衝撃を受けたのは、フランスのレキップ紙。ローラン・ブラン監督率いるフランス代表へ “ロウソク1本とアスピリン2錠。ドイツ代表のDVDを見たなら、ローラン・ブランはこうしたものが必要になるはずだ。ロウソクは、組合せ抽選でドイツと同じ組にならないようにと祈るため。アスピリンは頭痛を少しでも軽減するために・・・”。
フランス代表は、リベリをスタメン起用し、ベルギーとホームで対戦するも、0:0でのスコアレスドローであった。それでも、フランスはここ17戦負け無し。

2011/11/16