ファン ハール、アヤックスのディレクター就任

ルイ・ファン ハール(60才)が、アヤックス・アムステルダムのディレクターに就任することが決定。ファン ハールは、今年4月9日にバイエルン・ミュンヘンを解雇となった。アヤックスでの仕事に就く時期は未定ではあるが、遅くとも2012年7月1日になる見込み。アヤックスとしては、来年の1月からの就任を考えたようだが、ファン ハールには、バイエルンとの契約がまだ2012年6月末まで残っているため、そうなると契約解消の交渉等が必要となる。ファン ハール採用の決定は、ヨハン・クライフ(7月からクラブ委員に就任)がバルセロナに滞在し、彼が不在の間に決められた。クライフは、マルコ・ファン バステンをこの職に推していた。

2011/11/16