CL:レバークーゼンもベスト16へ

バイヤー・レバークーゼンもグループリーグあと1節を残して早々にCLベスト16進出を決めた。レバークーゼンはホームでのFCチェルシー戦に2:1(0:0)で勝利。先制点をあげたのは、チェルシー(48分、ドログバ)。しかし、“ジョーカー”のエレン・デルディヨクが出場してわずか2分後にレバークーゼンに同点ゴール(73分)をもたらすと、マヌエル・フリードリッヒがロスタイムに決勝点をマーク(90+1分)。

2011/11/23