CL:ドルトムント、敗退寸前

ボルシア・ドルトムントは、チャンピオンズリーグからの敗退の危機に追い込まれた。アウェイでのFCアーセナル戦に、1:2(0:0)での敗戦。ドルトムントのゴールは、スタメンフル出場を果たした香川真司(90+2分)。アーセナルのゴールは、ファン ペルシー×2(49分、86分)。
ベスト16進出に向けてドルトムントに残されているのは、わずかな計算上の可能性だけに。ドルトムントはグループリーグ最終節(ホーム)で、オリンピーク・マルセイユを相手に4ゴール以上の差をつけて勝利し、同時に、オリンピアコス・ピレウスがアーセナルに勝利しないことを願わねばならない。

2011/11/23