デル ボスケは“ドイツのファン”

スペインのW杯優勝監督/ビセンテ・デル ボスケは、ドイツサッカーのファンのようだ。スペインのメディアが伝えたところによると、デル ボスケは、ドイツ代表監督ヨアヒム・レーヴを“年間最優秀監督”の選出にあたり、2番目に指名。トップにあげたのは、FCバルセロナのペップ・グアルディオラであったが、マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督よりは上にレーヴ監督を置いた。デル ボスケは、数日前には、トーマス・ミュラー(バイエルン)を賞賛。バロンドールの選出では、デル ボスケはミュラーを3位に指名。1位にメッシ、2位にC・ロナウド。バロンドールについては、ドイツからは23人の候補に、他にシュヴァインシュタイガーやエジルが入っている。また、監督では、レーヴ監督以外にドイツからは、ユルゲン・クロップが入っている。選考にあたれるのは、代表監督、そして代表キャプテン。その際には、3名の名前を記載することになっている。

2011/11/26