元ヘルタのマルセリーニョ、逮捕

かつてブンデスリーガでプレーしていたマルセリーニョ(35才)が、水曜、ブラジルの故郷で、強姦未遂で逮捕された。かつて、ヘルタ・ベルリンやVfLヴォルフスブルクでゲームメーカーとしてプレーしたマルセリーニョは、自らが主催したパーティーで若い女性に性的な強要をしようとしたようだ。マルセリーニョは、先週末、所属するクラブを1部に再昇格させたところ。マルセリーニョ自身は、この件について、パーティーを行ったことなどについては認めるも、女性との件については否定。このパーティーには、警察関係者が出席しており、女性との経緯を見ていたという。

2011/11/30