レノの移籍が決定

GKベルント・レノをめぐっての、バイヤー・レバークーゼンとVfBシュトゥットガルトの綱引きはここで終了。レノは、レバークーゼンと2017年6月までの契約を結んだ。両クラブはその移籍金で同意、額については黙秘。推定では、700〜800万ユーロ。レノ(19才)は、本来はこの冬までシュトゥットガルトからレバークーゼンへのレンタルであった。しかし、レノ自身はその先もレバークーゼンに留まることを希望していた。一方、レノがレバークーゼンに留まることとなり、ルネ・アドラーが来季もレバークーゼンに残るかが微妙になってきた。

2011/11/30