ドイツ代表、ユーロ死のグループへ

ドイツ代表は、ユーロでのグループ分け抽選で、オランダ、デンマーク、ポルトガルという死のグループに入った。
ヨアヒム・レーヴ代表監督「思うに、おそらく一番強力なグループだろう。我々としては、面白い対戦となることを願い、楽しみにできる」(デンマークにリスペクトを見せ)「大きな大会となると、デンマークは常に戦いづらいチーム。彼らはとにかく非常にうまく統制がとれている」「強力な大会になるだろう」。グループBのドイツは多くの移動を強いられることになるが、そのことについては「飛行機による移動が多くなる。2008年の時のように仮の宿舎を用意することになる。まあ、飛行時間はたいして長くはない」。
ドイツ代表がグループBを首位通過し、スペインも同様にグループ首位で次のラウンドに進んだ場合、ドイツとスペインの対戦は決勝戦まで待たねばならないことになる。
グループA:ポーランド、ギリシア、チェコ、ロシア
グループB:オランダ、デンマーク、ポルトガル、ドイツ
グループC:スペイン、アイルランド、クロアチア、イタリア
グループD:ウクライナ、フランス、スウェーデン、イングランド

2011/12/02