ニールスバッハがDFB会長に

ヴォルフガング・ニールスバッハが、ドイツサッカー協会の新会長に決定。前会長のツヴァンツィガーは、2004年から協会の会長を務めてきたが、先週の金曜日に自らの辞任を発表。ただ、ツヴァンツィガーは、FIFA(2015年まで)とUEFA(2013年まで)での実行委員の役職は続けることに。

2011/12/07