ラウールの代表復帰、可能性高まる

ラウールのスペイン代表への復帰の可能性が高まっている。ビセンテ・デル ボスケ監督自身もラウールのカムバックの可能性を否定しなかった。「ラウールとは非常にいい関係を保っている。彼の今現在のパフォーマンスは驚嘆に値するもの。代表はまだまだあり得る」。スポーツ紙/Marcaのアンケート調査では、60%を超える人がそれを支持(67,000人以上からの回答で、64.2%)。ラウールは、1996年から2006年の間に、スペイン代表102試合、44ゴールをマーク。ラウール(シャルケ)は今季リーグ戦でもすでに10ゴール。バルセロナのヴィジャの脛骨骨折もあり、ラウールの代表復帰という話はさらに大きく。

2011/12/23