バラック、契約延長はなし・・・

ヴォルフガング・ホルツホイザー会長は、バイヤー・レバークーゼンでのミヒャエル・バラック(35才)の将来はないことを明言。「我々が2010年にバラックを獲得した際に、2年限りのものであることはすでに明確にされていた」。バラック自身は、そのことは認めながらも、考える余地はあると発言していた。「2年というプランであったことは当初から明らかだったが、サッカーというもの、“決してない”などということは言えない。将来について考える時間はまだ6ヶ月ある」。バラックについては、イングランドやアメリカでの話がこれまでにもあった。バラックは「あと1、2年はいいレベルでのプレーがしたい」とこれまで語ってきた。また、ホルツホイザー会長は、バラックのドイツ代表からの引退についても、まだしかるべきことが行われていないと「自分としてはどうしても花道をつくってやりたい。センターサークルで記念本を渡し、握手で送り出すこともまだ出来ていない」。

2012/01/06