アンケート:バイエルンがマイスターに

kicker誌がブンデスリーガの選手228人に対して行ったアンケート調査では、バイエルンが2012年のマイスターになると回答した人はなんと82.5%に。それを阻止する可能性があるクラブとしては、ディフェンディングチャンピオンのボルシア・ドルトムントが最上位にあげられており、13.9%。1部残留がもっとも厳しいであろうクラブとしては、アウクスブルクが83.9%を集めトップ、フライブルクも74.8%が残留は厳しいと予想。シーズン前半戦で“驚き”となったチームとしては、ボルシア・メンヘングラートバッハが予想通りトップ(81.6%)。“(期待)外れ”のチームとしては、VfLヴォルフスブルクが最多の声を集めている(54.3%)。“前半戦の勝者”には、メンヘングラートバッハのマルコ・ロイス(40.9%)が。二番手には、バイヤー・レバークーゼンのGK/ベルント・レノ。“前半の敗者”では、ドルトムントのルーカス・バリオスが20.9%で最多。

2012/01/16