マガト監督、交通違反で罰金

フェリックス・マガト監督(VfLヴォルフスブルク)は、車間距離不保持で195ユーロの罰金を言い渡された。2009年10月にスピード違反にて一度免許証を失効されているため4週間の免許停止処分に。マガト監督は、2010年12月1日(当時はまだシャルケの監督)、アウトーバーンにて時速125㎞の状況で、前を走る車との車間距離をあまりあけずに走行。

2012/01/18