ジエゴ、ドイツに戻ることも

ジエゴは、ヴェルダー・ブレーメンやVfLヴォルフスブルクに戻ることも考えている。「ヴェルダーは心に残っているクラブ。すばらしい時を過ごせることができた」「トーマス・シャーフ監督は自分にとって父親のような存在だった」「ヴェルダーのような素晴らしいクラブがもしいい選手を探しているなら、いつでも考えるつもり」。ジエゴは今季末までマドリードへレンタル中。ヴォルフスブルクとの契約は2014年まである。ジエゴは、ヴォルフスブルクへの復帰も無いことではないと「自分の将来について言えば、すべてが可能。フェリックス・マガトとも特に問題はない。マガトはボス、彼が決めることだ」。ジエゴは昨シーズン、ホッフェンハイムでの最終戦を前に、マガト監督が彼を試合で起用しないことを理由に姿を消した。マガト監督はこの行為に対し多額の罰金をかした。ジエゴ「真実のところは、罰金として税抜き400,000ユーロを支払った」。

2012/01/25