イビセヴィッチのシュトゥットガルト移籍が決定

ヴェダド・イビセヴィッチ(1899ホッフェンハイム)のVfBシュトゥットガルト移籍が決定。契約は2016年までで、移籍金は推定550万ユーロ。イビセヴィッチは、ホッフェンハイムでブンデスリーガ92試合で43ゴールを記録。今回のこの移籍については、ホッフェンハイムのディートマー・ホップが反対の意を述べるなどして話題となっていた。
ディートマー・ホップは、自らのクラブの移籍策を批判「いくつかの移籍では、我々は幸運に見放された。破滅的といえるようなものもあった。おそらくトータルで3000万ユーロをみすみすプレゼントしたようなものだ」。マイナスの例としては、ブラジル人FWのウェリントンや、MFのフランコ・ズクリーニの獲得をホップはあげている。「こうした移籍は、ポジティブなイメージを台無しにしてしまった。このところ、移籍市場における我々は、どうも厄介なことになっている」「こうしたことを考えると、将来的にはクラブ生え抜きの選手をもっと中心にすえ、自分たちの選手を自らの手で育てることに力を入れねばならないだろう」

2012/01/25