ハインケス、レーハーゲルを抜いてトップに

バイエルン・ミュンヘンのユップ・ハインケス監督(66才)は、VfLヴォルフスブルク戦に2:0で勝利し、新記録を樹立した。ハインケスはブンデスリーガでのゲームで456勝(監督+選手)を記録(監督としては282勝)。これまでトップのオットー・レーハーゲルを退けて(監督+選手/BL455勝)。この記録で3位、4位にいるのは、現在ヴォルフスブルクの監督であるフェリックス・マガト(384勝)、ブレーメンの監督のトーマス・シャーフ(354勝)。

2012/01/29