今世紀最高の監督は、ファーガソン

アレックス・ファーガソンが21世紀のベスト監督であると報じたのは、IFFHS。ここでは、クラブ監督およびに代表監督がポイントにより評価されており、トップに立ったのは、ファーガソン監督であった。評価ポイントの仕方は明確で、毎年行われる順位評価を数字化したもの。クラブ監督、代表監督の二本立てでの年次評価で、その各々のトップ20にポイントが配分される。例えば、ある年の評価で1位にいた監督にはポイントが20、2位にいた監督にはポイントが19、3位が18といった具合に。両カテゴリーの監督に対し、21世紀になってからのこうして与えられたポイントを合計して出たのが今回の順位。

2012/02/06