年間売上、バイエルンは4位

FCバイエルン・ミュンヘン、FCシャルケ04の2クラブが、ドイツから、世界のクラブ年間売上額トップ10入り。大手会計事務所のデロイトが発表したランキングでのこと(今回で15回目)。バイエルンが4位、シャルケが10位。トップは3年連続レアル・マドリード。その売上高は、4億7950万ユーロ。2位には、FCバルセロナ(4億5070万ユーロ)。3位には、マンチェスター・ユナイテッドで売上高は3億6700万ユーロ。トップ20には、16位にボルシア・ドルトムント、18位にハンブルガーSVが入っている。

2012/02/09