レーハーゲル、ヘルタの新監督に

オットー・レーハーゲル(73才)がヘルタ・ベルリンの新監督に就任することが分かった。解任となって、ミヒャエル・スキッベの後を継ぐことになった。レーハーゲル監督「自分は生きている限り、緊張感を持っていたい。ここでの仕事には、ワクワクさせられるものがある。ヘルタが1部に残留できるように、ここでの仕事に喜んで向き合っていきたい」(決断には時間はかからなかったと)「一晩寝て考えただけ。とにかく先の3ヶ月、一生懸命やり、苦境にいるチームの手助けをしたい。やらねばならないことは明確で、とにかくゴールをあげること。それ以外はどうでもいい。サッカー以外のことは考えず、やっていくつもりだ」。

2012/02/19