レーヴ代表監督、Twitter禁止などは考えていない

バイエルン・ミュンヘンでは、ドイツ代表スター選手によるソーシャルネットワークの使用に関して、いくつかの問題が起こったが、ドイツ代表としては、ユーロでのTwitterやFacebookの禁止は考えていないと。これまで、代表選手が大会中に日記のようなものやコラムを公開することは許可されていなかった。ただ今後も引き続きチームメイトに関する内部事情や、ゲームフォーメーション、ケガ人情報などを公開することは禁止。

2012/02/27